I do adore my Rolex GMT Master II fake watches and I’m often a sucker for any replica watch new Rolex GMT Master II duplicate view photo overview. I managed to own fairly a very good Rolex Replica reproduction Rolex GMT evaluation library on my site so be happy to click on the backlink at any time. I likely just like the Rolex rolex replica watches duplicate GMT Learn II over the Rolex Submariner replica view simply because of that more GMT hand and since it tends to make it glimpse a lot cooler compared to common Submariner that everyone goes for. They can be as simple to pass for originals since the very good replica rolex high quality phony Rolex Submariners nevertheless they do Replica Rolex really have to enjoy the portion well simply because we’re conversing right here about two on the most popular watches ever. Cleanse and obvious and looking good much like the first. I always similar to the two-tones better and this yellow gold and stainless-steel two-tone does the trick. Replica Watches Trusted Seller Bezel seems legit and the markings on it look fantastic much too. Markers and arms along with the whole dial is very well cloned. Day magnifier at three o’clock appears legit along with the date clicks nicely when established. Bezel includes a good tick when it rotates plus the bracelet matches the original in total. It is an additional Japanese automatic self-winding movement perfect for an each day wear. Even for occasional dress in you’ll not have to fear about it keeping time due to the fact these infants go for a few superior years and therefore are always dependable. GMT functionality performs like around the original so this wind up currently being a legit clone for your seriously excellent cost. Most likely this can finish up in a single of my cousin’s selection as I understand he’s a major enthusiast from the Rolex GMT Grasp II replica watches. I’ll have him operate for it slightly bit because an excellent searching replica Rolex similar to replica rolex this one isn't going to go away my assortment simply. Know the many small specifics and give-away particulars around the classic types such as this 1 mainly because these are definitely one of the most hunted and many worn originals and replicas alike. Wearing a superb reproduction Rolex GMT will pull attention and suspicion so make sure you know how superior high-quality seems like and have a legit watch.

飲んだら測れ。測ったら飲め。

注: この記事には、筆者のお見苦しい姿が多々含まれています。
寛容かつ強い気持ちでご覧頂ける方のみ、お進み下さい。


TokyoZ読者の皆様、はじめまして。

石井と申します。

突然ですが皆さん。

年始といえば、そう、新年会ですよね。

新年会シーズンです。

この時期、ちょっと賑やかな街に出ると、

道の端っこで壁や電柱と向かい合ったまま、

必死の形相をしている人々を

よく見かけることかと思います。

彼らのこんな真剣な顔、他ではそうそう見られません。

1

上図はイメージです。

彼らはなぜ、見苦しいと分かっていながらに

そのような状態になってしまうのか。

こんな楽しそうな街で、一体どうして。

原因はただひとつ。

そう、酒です。

全ては酒の力なのです。

しかし、飲んでいる当の本人は

限界値に達するギリギリまで、

決まってこう言います。

「大丈夫大丈夫、俺、酔ってないから。」

うそをつけ。

うそをつけ。

そう言いながら飲んだその液体は何だ。

そのひとことの後で、

これまで私がどれだけひどい目にあったと思っているのだ。

だいたい彼らは(以下、恨み事が続くので省略します)


すみません、つい熱くなってしまいました。

つまり言いたかったのは、

酒を飲んでいる本人に、酔っているかどうかと聞いても

まるでアテにならない、と言う事です。

では人は、どうやって人の酔っぱらい具合を

「客観的」かつ「定量的」に数値化するか。

そこで、

今回ご用意致しましたアイテムがこちら!

2

アルコール計測器ー。(例のダミ声で読もう)


検問とかで使われるアレみたいなもんです。

ちょっとだけマトモに説明すると、

この装置、

PocketDuino“という、

Arduinoピン互換の開発ボードを使っており、

アルコールセンサーと繋いで

Android端末やPCに直接、

センサーの情報を取り込めるのです。

アルコールの検出状況は

逐次モニタリングされており、

濃度が高いと数値が跳ね上がります。

分かりやすいですね。

なお、アルコールセンサー部分の構造は、以下のとおり。

alcohol_sensor

このセンサーは、アルコールセンサーの中でも

「半導体式」という方式を用いています。

  • センサー部(スズ酸化膜)を温めると、周囲の酸素量に応じて抵抗値が変化する。
  • アルコールが吸着されると、相対的に酸素量が少なくなる。(=抵抗値が変化する)

といった仕組みを使い、

酸素の量を手がかりに、間接的にアルコールを検出するのです。

alcohol_sensor_mechanism

絵にしてみると、だいたいこんな感じらしい。

安価である、というところが

この方式の最大のメリットなのですが、

「アルコール以外のガス(還元性ガス)でも反応がある」とか

「経年変化してしまう」などの弱点もあるので

精密な検出をしたいケースでは

『電気化学式(燃料電池式)』

という方式のセンサー(高い)を用いる事が多いようですね。


で、これを、

謎の技術で次々と装置を生み出す

弊社 岩波がある日、

「面白そうだから組んでみました」

と、持参しましてですね。

作ったら当然使いたい。

検問ごっこしたい。

どこか使えるトコロはないか、と

その機会を虎視眈々を伺っていたのですよ。

そこに、先のブログで紹介させて頂いた、

弊社新メンバー 小野の参入。

すなわち、歓迎会の開催。

乗るしか無い。このビッグウェーブに。


…というわけで、弊社の一部メンバーは

歓迎会とは別の目的も、というか

歓迎会とは別の目的で頭がいっぱい、というか

とにかく色々と胸に抱きつつ

会場へと足を運んだのです。

3

こんな感じのお店でした。

今回実験してみるのは、

「酒を飲み続けると、センサーの反応はどう変わっていくのか」

という、極めてシンプルなもの。

なぜなら、あまり複雑なものにすると、

実験関係者が全員酔っ払ったらジ・エンド

だからです。

そんなわけで店に入るなり、

乾杯そっちのけで機材のセッティングをするメンバー達。

やらかす気まんまんです。

4

実際のお酒で動作確認。

5

これが通常状態の数値。

ほうっておくと、400後半くらいに落ち着いてきます。

そんなこんなで

店の人にも怒られずにセッティングできたので、

まずは乾杯。


◆第一ラウンド: ビール


懇親会の1杯目といえば、

そう、ビ―ルです。とりあえずビール。

何を差し置いてもビール。

よく「この一杯のために生きている」という人がいますが、

それはさすがに言い過ぎじゃないですかね。

6

みんなの人気者。

というわけで、

注いで乾杯したら・・・飲む。

7

あくまで実験ですからね。

ヒャッハー!この世は極楽だぜーー!

そしてすかさず測定。

傍から見たら、完全に多重人格者です。

8

青く光っているのがセンサー。息を吹きかけています。

結果は…おっ、しっかり反応しています。

通常時500〜600前後だった数値が、

測定した途端に800くらいに。

まだ一杯目でこの状態。

逆に言えば、本人に自覚が無くとも、

確実にアルコールは検出される、と言う事ですね。

…。

もっと飲んだらどうなるのでしょう。

その答えの為には、

飲まねばなりませんよね。

実験だし、仕方ないから飲もう。

9

たぶんまだ足りません。もっと飲まなくちゃ。

あくまで仕方なく。

いやあ、困ったなあ。

10

プハー。

なんか楽しくなってきました。

実験も忘れてはいけません。

すっかり体にアルコールを取り込んだところで、

もう一度測定!

結果、少し数値が増え、800台後半くらいになりました。

明らかに、呼気のアルコール濃度が上がっているのですかね。


◆第二ラウンド:紹興酒


もしかすると、酒の種類を変えることで

なにか変化が訪れるのかも知れません。

仕方ないので、

新たなお酒にご登場いただきましょう。

11

そう、この重厚な輝きは、

みんな大好き紹興酒。

アルコール度数は14〜18度。

相手に取って不足はありません。

12

まるで、自らの墓穴を掘るかのように

次々と紹興酒を注いでいく石井。

入念な準備を終えたところで、

実験再開です。

13

俺達の戦いは始まったばかりだぜーー!

なおここで撮影上のアクシデントが発生し、

ちょうど、同時にやってきた

石井大好物の水餃子に食い付きすぎて

自身の写真撮影がおろそかになってしまいましたので、

代わりと言ってはなんですが、紹興酒を愉しむ

弊社 井原の姿をお楽しみ下さい。

14

先ほどから写真の奥の方に映り込み、ひたすら料理を貪っていた彼です。

その間、石井も実際は、

水餃子を食べながら先ほどのビール以上に飲んでいます。

徐々に何をしているのだか忘れつつありますが、

あまり気にするほどではありません。

大丈夫、俺、酔ってないから。

ここで恒例の測定タイム。

結果は…

一気に900代後半に突入!

15

さあ盛り上がってまいりました。(主に、酔い的な意味で)


◆最終ラウンド:菊正宗


とうとう来ました。日本酒。

アルコール度数は約15。

先ほどの紹興酒と数値的には

それほど変わりませんが、

紹興酒は飽きt

もとい

単にアルコールの度数だけが変化の要因なのか。

もしくは銘柄によっても変わってくるのか。

様々な環境での実験が必要だと思ったのですよ。

ええ。そうです。

辛口やや淡麗ですからね。

そうと決まれば

摂取するところから始めねばなりません。

歓迎会も結構後半となっていますが、

張り切って実験してみましょう。

おっとっとっと。

16

ウェーーッハッハッハ。たまんねぇなオイ。

17

なんかもう、なんで飲んでるんだか

わからなくdなdってきtwせdrftgyふじこlp;

18

メガネメガネ。イヒヒヒヒ。


ーーー 15分後 ーーー


19

石井は眠っていた。

しかしながら、

これは神聖なる実験。

モルモットに安らぎなどありません。

メンバーにたたき起こされ、

起き抜けの一杯を飲んだ後で最後の挑戦。

結果は…

20

来ました990!!!

残念ながら、その後どうあがいても

1,000は越えませんでしたが、

かなりの高スコアをマークしたようです。

1,000って言えばそもそも、

急遽、データが取れる状態にして投入した

今回の計測器ですが、

990って…なに…?(゚д゚)

そう疑問に思ったのも束の間、

ふたたび強い眠気に襲われ、

石井は静かにその動きを止めるのでした。

21

戦いを終えた石井は、ビンを抱きしめ、安らかに眠る。

なお、

石井がこの実験の1時間ほどあと、

電柱に向かってかがみ込み、

普段は決して見られないような

必死の形相をしていた事は

言うまでもありません。

次の面白そうなセンサーと共に、またお会いしましょう。

石井でした。

The following two tabs change content below.

最新記事 by Ishii (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする