I do adore my Rolex GMT Master II fake watches and I’m often a sucker for any replica watch new Rolex GMT Master II duplicate view photo overview. I managed to own fairly a very good Rolex Replica reproduction Rolex GMT evaluation library on my site so be happy to click on the backlink at any time. I likely just like the Rolex rolex replica watches duplicate GMT Learn II over the Rolex Submariner replica view simply because of that more GMT hand and since it tends to make it glimpse a lot cooler compared to common Submariner that everyone goes for. They can be as simple to pass for originals since the very good replica rolex high quality phony Rolex Submariners nevertheless they do Replica Rolex really have to enjoy the portion well simply because we’re conversing right here about two on the most popular watches ever. Cleanse and obvious and looking good much like the first. I always similar to the two-tones better and this yellow gold and stainless-steel two-tone does the trick. Replica Watches Trusted Seller Bezel seems legit and the markings on it look fantastic much too. Markers and arms along with the whole dial is very well cloned. Day magnifier at three o’clock appears legit along with the date clicks nicely when established. Bezel includes a good tick when it rotates plus the bracelet matches the original in total. It is an additional Japanese automatic self-winding movement perfect for an each day wear. Even for occasional dress in you’ll not have to fear about it keeping time due to the fact these infants go for a few superior years and therefore are always dependable. GMT functionality performs like around the original so this wind up currently being a legit clone for your seriously excellent cost. Most likely this can finish up in a single of my cousin’s selection as I understand he’s a major enthusiast from the Rolex GMT Grasp II replica watches. I’ll have him operate for it slightly bit because an excellent searching replica Rolex similar to replica rolex this one isn't going to go away my assortment simply. Know the many small specifics and give-away particulars around the classic types such as this 1 mainly because these are definitely one of the most hunted and many worn originals and replicas alike. Wearing a superb reproduction Rolex GMT will pull attention and suspicion so make sure you know how superior high-quality seems like and have a legit watch.

俺とお前と大五郎 ~自動水やりマシーン~

我が社のチーフアーキテクト・イケサト氏。

昼夜を問わない仕事っぷりは、まさにKoozytの大黒柱・アニキと呼ぶにふさわしい。
 
 
そんなイケサト氏の秘かな趣味。それはベランダガーデニングなのです。

可愛らしいお花を育てて愛でるの・・とか軟弱系じゃないですぜ。
ガッツリ食えるモノを育てて、酒のアテにする。ハードボイルド系なんです。
 
だがしかし、悲しいかな鬼神のように働くイケサト氏には植木鉢に水をやる時間もありません。
 
うーん、どうしたもんか。。
 
そうだ、時間が来たら勝手に水を与えてくれるマシーンをつくろう!
そしたら放っておいても勝手に草木が育つ!実が成ればそれを食う!酒も呑む!

そう決心すると彼の行動は早い。
植木鉢に水をやる時間はありませんが、マシーンを自作する時間はあるのです。

それがTokyoZの魂なのです。
 
★★★
さて、今日はイケサト氏渾身の自動水やりマシーンを紹介しましょう。

詳細はこちらのGitHubにて解説しておりますが、簡単に言いますと、ホームセンターでよく売ってる電池で灯油を吸い上げるポンプ(いわゆる醤油ちゅるちゅるの灯油版で電池式なヤツですね)の電源をアラームでオン・オフする仕組みです。

autowater_00

醤油ちゅるちゅるの乾電池が入っているモーター部分に何やら怪しげな箱が・・

そうです、ここに秘密の電子回路が取り付けられているんですねー。PICマイコンを搭載したこの謎の回路。毎日定時になると一定時間だけ醤油ちゅるちゅるの電源を導通させてモーターを駆動させます。

autowater_01

この自動水やりマシーンを取り付けたベランダの様子です。
中央の白い大型タンクに蓄えられた水が醤油ちゅるちゅるによって左側のペットボトルに組み上げられます。ちょっと見づらいですが、左側のペットボトル、なんか見覚えのあるラベルが貼られていますね。

そうです、焼酎大五郎の4.0Lボトルなのです。

autowater_03

俺とお前と大五郎~。

大五郎ボトルから各植木鉢には細いパイプが張り巡らされており、病院の点滴みたいに水がじわりじわりと送られるという仕組みです。

autowater_04

大五郎を呑むアテとして野菜を育てるために大五郎を呑む!
そのアテはもちろん自分で育てた野菜!

これぞまさに永久機関!!

さあ、その奇跡のマシーンが動いている様子をVTRでご覧ください!

「あんた!また昼間から焼酎ばっかり飲んで!」

「ちがうんやー、これは永久機関のために仕方のないコトなんやー。」

「なにワケわかんないこと言ってんの!!」

「母ちゃんカンニンやー。」

というイケサト家の光景が目に浮かぶようです。
いや、これがまさにTokyoZなのです!!
 
 
今この瞬間も自動水やりマシーンが大五郎のアテを育て続けているかと思うと胸熱ですね。

旨い酒を呑むためにTokyoZはこれからも活動を続けてまいります!

The following two tabs change content below.
食べること大好き!三度の飯より食べることが好き! 2013年2月にソニーから転職してKoozytに合流しました。主に開発マネジメントやお客様とのフロント業務を担当しています。D部(デブ)の副部長という役割も持っています。芝商店会の飲食店はすべて制覇しました。一片の悔いなしです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする