I do adore my Rolex GMT Master II fake watches and I’m often a sucker for any replica watch new Rolex GMT Master II duplicate view photo overview. I managed to own fairly a very good Rolex Replica reproduction Rolex GMT evaluation library on my site so be happy to click on the backlink at any time. I likely just like the Rolex rolex replica watches duplicate GMT Learn II over the Rolex Submariner replica view simply because of that more GMT hand and since it tends to make it glimpse a lot cooler compared to common Submariner that everyone goes for. They can be as simple to pass for originals since the very good replica rolex high quality phony Rolex Submariners nevertheless they do Replica Rolex really have to enjoy the portion well simply because we’re conversing right here about two on the most popular watches ever. Cleanse and obvious and looking good much like the first. I always similar to the two-tones better and this yellow gold and stainless-steel two-tone does the trick. Replica Watches Trusted Seller Bezel seems legit and the markings on it look fantastic much too. Markers and arms along with the whole dial is very well cloned. Day magnifier at three o’clock appears legit along with the date clicks nicely when established. Bezel includes a good tick when it rotates plus the bracelet matches the original in total. It is an additional Japanese automatic self-winding movement perfect for an each day wear. Even for occasional dress in you’ll not have to fear about it keeping time due to the fact these infants go for a few superior years and therefore are always dependable. GMT functionality performs like around the original so this wind up currently being a legit clone for your seriously excellent cost. Most likely this can finish up in a single of my cousin’s selection as I understand he’s a major enthusiast from the Rolex GMT Grasp II replica watches. I’ll have him operate for it slightly bit because an excellent searching replica Rolex similar to replica rolex this one isn't going to go away my assortment simply. Know the many small specifics and give-away particulars around the classic types such as this 1 mainly because these are definitely one of the most hunted and many worn originals and replicas alike. Wearing a superb reproduction Rolex GMT will pull attention and suspicion so make sure you know how superior high-quality seems like and have a legit watch.

クウジットの健康ブーム ~ウォーキング狂い*22の証言~

クウジットにウォーキングブーム到来です!

ただいま健康ブーム到来中のクウジット。そこに、この秋『”エブリスポ!” 2016秋』がやってきました。とうとうウォーキングにも目覚めたクウジットメンバーの狂い咲きした日常を現場からレポートいたします。(atsuko)

◆クウジットのだいたいの日々

ここ数か月ご一緒しているクウジットのメンバーは、よくお散歩にいき、街の変化にとても詳しく、ご近所のお店にあだ名をつけたりして楽しんでいます。芝商店会はテレビカメラの取材もおおく、誰かが撮影していた情報をキャッチするとべつの誰かが走ってそれをみにいきます。みなさん日々とてもウキウキしていて&アクティブです。

そういうみんなはランチが大好き!まず、7月からはじまったクウジットの健康施策のひとつ月曜日のオーガニックランチ会「おにぎりと味噌汁と私」を楽しみに出社をして一週間をスタート。

月曜日のオーガニックランチ♪『おにぎりと味噌汁と私』(あ、、おいなりさんだ)

働き方スタイルもひとりひとり個性的です。いわゆる9時5時スタイルではなく「本日の最高のパフォーマンス」をだすための今日のわたしの働き方をしっかり考えてすごしているようです。

◆エブリスポ!というアプリで競争

この秋、そんなクウジットにやってきたのがアプリ『エブリスポ!』※の「ウォーキング」イベント。8社が参画、1チーム10名の30チーム、総勢300名が参加しました。

目と鼻の先にあるコンビニにいくのにも、まずはちょっと遠い東京タワーまで足をのばしてもどってくる。ソコを曲がるのにひとまずソコを通りすぎクルッと回転して戻ってくる、、という奇妙な日常がゆるやかに始まっていきました。

※クウジットは、エブリスポ!2015(大崎イベントコーポレートゲームズ2015イベント)においては、企画・運営協力として参画していました。今回は、ISID,およびソニーCSLとともにヘルスケアデータの解析協力、および参加社の1社としてエントリーしています。

◆歩きはじめはゆるやかに

このイベントの期間は、9月1日から11月30日。イノラボさんのエブリバディスポーツしましょうアプリ 『エブリスポ!』が企画した「チーム対抗ウォーキング合戦」です。9月に入った当初は「なりふり構わずがんばるぞ!!」という代表末吉さんの号令に耳をかたむけつつも、のんびりしたスタートでした。

とりあえず SmartBand と記念撮影。まだ歩数かせぎにめざめていません。

「チーム登録したかな~」「イエローさんチームアイコン用意してね~」とリーダーの日々のよびかけに皆が少しづつ目を覚まします。Smart Bandとアプリを同期させたり、ゆるゆる環境を整えはじめている横で、、いつしかポケモンブームも手伝って、ついに日に2万歩歩いてしまうメンバーも出現しはじめました!

ラストスパートで2万歩歩きつづけたMJMさんのスクリーンショット!

◆狂う

ついに日常生活ががらりとかわるほどに燃えじめたのは1か月後くらいからたってから。おわったいまはエブリスポロス!がほんとうに心配なほどハマリ狂ったみんなもスタートは緩やかなものでした。

「火」がついてしまうと恐ろしく燃える職人気質のメンバー。真似できない!領域へ、皆さんあっというまにいってしまいました。

◆顔のみえる戦いへ~ソニーCSLも参加!

今回はアプリを介したバーチャル合戦でありながら、チームは身近な仲間で結成、競争相手にも顔見知りありということで、みんなの表情を想像できる楽しさがありました。「毎日、チームのみんなの獲得ポイントを眺めて、今日のみんなの行動をいろいろ妄想するようになりました。」by IHRさん。

ソニーCSLとの熱い闘いをするクウジットの空実レッドと空実イエロー!

◆証言集1 「わたしこんなに狂いました!」
  • 「スニーカーが、これまで経験の無い形で破損しました。インソールの親指の付け根部分がごっそりモゲました。」
  • 「11月まで普通どおりだったのに、突然火が付いて最後の週は毎日2万歩以上歩いた。」
  • 「1つ手前の駅からだと物足りなくなって、2つ手前の駅で降りて歩いたりもした。」
  • 「100m先のマルエツ行くのに、東京タワー経由で行ってました。」
  • 「家に帰ってからもリビングをウロウロ歩き回った。
    2歳の娘に「パパ何してるの?」って聞かれて「お仕事」って答えておいた。」
  • 「会社を出てから家に着くまで遅くなったので、妻に何かあるのでは?と疑われた。電車を2駅手前で降りたりしてたから。」
  • 「ウォーキングに向いた音楽を選んで聴くようになりました。」
  • 「ポケモンGOが捗りました。トレーナーレベル32まで行きました。」
  • ◆証言集2 「異変あり!」
  • 「基本、足がずっと筋肉痛です。」
  • 「立ち飲み居酒屋が気になるようになった。」
  • 「体重が5kg減りました。」
  • 「夜疲れて、よりぐっすり眠れるようになりました。」
  • 「体重は何故か増えました、、、(その分、体調は良好です)」
  • 「信号が変わる瞬間にダッシュできるようになりました。これまではすぐに諦めてました。」
  • 「週末の夕方あえて外食にいくなど、明らかに外にでるようになった。」
  • 奇跡?!



    おみぐるしいといけないので白黒にしました。

    ◆証言集3 「ついにこんな工夫まで・・・!」
  • 「歩きやすい靴を購入しました。色違いで3色。」
  • 「長時間歩行に肩掛けバッグはつらいので、リュックサックにしました。一気に機動力が増しました。」
  • 「Smart Watchがちゃんと歩数をカウントしてくれるように、元気よく手を振って歩くようになりました。」
  • 「途中から同期のタイミングを考えるようになりました(あきらかにライバルを意識)」
  • 「(好敵手)CSL を引きずり下ろすためにCSLのIさんとの打ち合わせをわざと CSL 開催にして自分は歩いて CSL へ。Iさんはまったく歩かずという状態を意図的に作るように頑張りました。」
  • ヨガまではじめてしまいました!歩数はふえないけど。

    ◆証言集4 「気づき」
  • 「都内はどこも実は近いんだと改めて認識した。だいたい歩ける。」
  • 「夜の静かな住宅街を歩くと、いろんな発見があります。多くのご家庭のお父さんはお風呂に入ると「カァー、ぺっ」って痰を吐きますね。その音が住宅街に鳴り響いていることがわかりました。」
  • たしかにたしかに。わたしもある日、銀座1丁目で用事をすませたあと神谷町へ。ふだんなら地下鉄経路を調べるのですが、この期間は「地図」をひらきました!そして歩けることを知りました。苦手だった地図の扱いも上手になり、、なんと地図のよめる女になりつつあります^^。

    ◆後日談~エブリスポ!ロス症候群?

    クウジットは「空実ブルー」「空実レッド」「空実イエロー」という名前の3チームで参加をしました。11月30日にその戦いを終え、先日結果発表もぶじに終了。

    ◆総合ランキング
    12位 空実ブルー
    14位 ソニーCSL
    23位 空実レッド
    26位 空実イエロー

    あんなにがんばって狂っても10位以内にはいれませんでした!

    ◆個人総合
    15位 池田聡(空実ブルー)454,716 pt
    21位 塩野﨑敦(空実イエロー)404,304 pt
    28位 井原圭吾(空実ブルー)338,694 pt

    クウジット内の上位3人には各チームに一人づつ!ちなみにそこそこ頑張ったつもりだったわたしのポイントは井原さんの半分くらいでした。

    ◆キリ番賞
    40位 宮島靖
    50位 末吉隆彦

    こんなに狂ったものの火がつくのがおそかったためか、ほかの皆さんはもっともっと狂っていたのか・・・順位はふるいませんでしたが、キリバンをゲットしたメンバーが二人もでてしまいました!

    キリ番賞を狙う社長!(11/18当時のスクリーンショット)

    みんなの白熱ぶりにエブリスポ!ロス症候群の心配をしていましたが、案の定その気はありますが、、ロス5秒前にエブリスポ!に近いアプリを見つけ「空実レインボー」の名で参加をはじめているメンバー。次のエブリスポ!の闘いにむけはやくも「足」を磨きはじめているようです(≧▽≦)

    2016秋 新習慣が生まれたクウジット。
    フットワークの軽いメンバーがいまならさらに何処へでも “歩いて” まいります!

    【reported atsuko】

    The following two tabs change content below.

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする