I do adore my Rolex GMT Master II fake watches and I’m often a sucker for any replica watch new Rolex GMT Master II duplicate view photo overview. I managed to own fairly a very good Rolex Replica reproduction Rolex GMT evaluation library on my site so be happy to click on the backlink at any time. I likely just like the Rolex rolex replica watches duplicate GMT Learn II over the Rolex Submariner replica view simply because of that more GMT hand and since it tends to make it glimpse a lot cooler compared to common Submariner that everyone goes for. They can be as simple to pass for originals since the very good replica rolex high quality phony Rolex Submariners nevertheless they do Replica Rolex really have to enjoy the portion well simply because we’re conversing right here about two on the most popular watches ever. Cleanse and obvious and looking good much like the first. I always similar to the two-tones better and this yellow gold and stainless-steel two-tone does the trick. Replica Watches Trusted Seller Bezel seems legit and the markings on it look fantastic much too. Markers and arms along with the whole dial is very well cloned. Day magnifier at three o’clock appears legit along with the date clicks nicely when established. Bezel includes a good tick when it rotates plus the bracelet matches the original in total. It is an additional Japanese automatic self-winding movement perfect for an each day wear. Even for occasional dress in you’ll not have to fear about it keeping time due to the fact these infants go for a few superior years and therefore are always dependable. GMT functionality performs like around the original so this wind up currently being a legit clone for your seriously excellent cost. Most likely this can finish up in a single of my cousin’s selection as I understand he’s a major enthusiast from the Rolex GMT Grasp II replica watches. I’ll have him operate for it slightly bit because an excellent searching replica Rolex similar to replica rolex this one isn't going to go away my assortment simply. Know the many small specifics and give-away particulars around the classic types such as this 1 mainly because these are definitely one of the most hunted and many worn originals and replicas alike. Wearing a superb reproduction Rolex GMT will pull attention and suspicion so make sure you know how superior high-quality seems like and have a legit watch.

食を整え体と心を整えていく、「おにぎりと味噌汁と私」4カ月目スタートです。

皆さん、こんにちは。空実フードセラピストの西澤あづさです。

この炊き出しFoodセラピーも4カ月目がスタートしました。

s_dsc06838

初めの3か月は、この炊き出しFoodセラピー「おにぎりと味噌汁と私」の週に一度の活動から

日頃食べているもの、選んでいるものをもう一度見直そうというきっかけづくりをしました。

「インスタント食品をやめた」とか「味噌汁を毎日飲むようになった」とか

それぞれに少しずつ、行動と選択に変化がありました。

次の3か月は、実際にからだに変化をつくることを目標として、やっていきます。

s_dsc06840

「これなら自分にもできる!」「継続できそう !」という気持ちになれるように

オーガニックランチに仕掛けをしております。

これは、二種類のおにぎりをじ~っと見つめて違いを見ている写真です。

おにぎりには、非常に栄養素の高い雑穀を入れてご飯を炊きました

それが、アマランサスとキヌアです。どちらも白米に比べて、数倍、もしくは数十倍の栄養素を含んでいるのです。これを、ご飯を炊くときに10%くらいの割合で入れたら良いだけです。

簡単ですね!

ビタミンを多く含み、腸内環境を整えてくれます。

継続できそうですね。

そして、雑穀はよ~く噛んで食べることです。このよく噛むことが、とても大事なのです。

s_dsc06840

今日から簡単にできる、そして継続できる、そう思ってもらえたら

うれしいです。

フードセラピストからの提案は

・まずいつもの調味料をワンランク上の調味料に買い替えてみる。

・白いものは避けてみる。(精製された塩、砂糖は控え、天日塩・粗糖にしてみる。白米から雑穀、玄米にしてみるなどです。)

・朝のコーヒー一杯を具なし味噌汁にしてみる。

・市販のサラダドレッシングから、自分でドレッシングを作ってみよう。(オリーブオイル・酢・バルサミコ酢・味噌・塩などで自由に作ってみます。)

・カラフルなオーガニック野菜を食べよう。(緑黄色野菜は栄養たっぷり)

幾つくらい早速できそうでしょうか?

そして、いつも食べるときは全力投球で食べてみて下さい。

全力投球=五感を総動員して食べるということです。

継続は、楽しんで取り組むことです。体の小さな変化でも感じられたら

この「おにぎりと味噌汁と私」の活動もますます楽しくなると思います。

s_dsc06835-1

最後に大好評だったこちらの「ルーを使わないホワイトシチュー白みそ仕立て」のレシピです。

・ジャガイモ、ネギ、にんにくを炒めて水を入れてミキサーにかけペースト状にします。

・蕪、鶏肉を出汁で煮ます。鶏肉は酒塩します。

・ペースト状にしたものを出汁と蕪、鶏肉にまぜ煮ます。

・豆乳、白みそ、みりん、しょうゆ少々入れて味を調えて完成です。分量は、野菜次第。五感をフル回転させながら、調整してみてください。

白味噌を多めに入れてあげるのがポイントです。

明日は、きっと便通よくなりそうですね!

また来週もお楽しみに!

The following two tabs change content below.

西澤 あづさ

究極のデトックスメソッド、「ファスティング」の総合的な知識・技能を習得し、「ファスティングと食」の観点から健康・美のサポートを行っている。数多くの食事法、デトックス法が存在する中、各人にあったスタイルでの体質改善・体調管理のアドバイス、丁寧なカウンセリングのもと、「正しい知識と正しいデトックスメソッド」で多数の「西澤流ファスティングファン」を持つ。 ■ 資格: (社)分子整合医学美容食育協会会員 ファスティングマイスター エキスパート 精進料理教室 赤坂寺庵 四季の料理課程 修了 雑穀料理 エキスパート ■ 著書: 「みるみる痩せる! 味噌汁ダイエット」/西澤 あづさ (著), 関 由佳 (監修)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする